視機能トレーニングセンターJoyVision(ジョイビジョン) 読み書き・球技が苦手。それってもしかして視覚機能の問題かもしれません。神戸元町 視機能トレーニングセンター Joy Vision(ジョイビジョン)
視機能トレーニングセンターJoyVision(ジョイビジョン)
はじめに
視覚機能とは?
視覚機能研究会
視覚機能トレーニングとは?
検査の流れ
トレーニング
視覚機能を
補助するメガネ
相談・お問い合せ
お客様の声
Q&A
お客様の喜びの声
お薦め商品
著書・トレーニング
用品など
ブログ
北出勝也
会社概要
リンク
アクセス
お問い合せ
セキュリティーについて


home > 視覚機能を補助するメガネ

視覚機能を補助するメガネ
視覚機能を補助するメガネについて
両眼の向きをそろえることが両眼のチームワークのトレーニングだけでは難しい場合、眼鏡のレンズに用途に合わせたプリズムを加工することによって両眼のチームワークの補助を行います。コンタクトレンズにはプリズム加工はできません。
両眼のチームワークが上手くとれない場合、眼の疲れ、物が2つに見えてしまう、遠近感が弱くなる、長時間文章を読むことが難しくなる、などの問題が生じます。

また眼の調節能力が弱い場合、パソコンを見たり、本を読むときに文字がぼやけてしまうことがあります。若年の方にもこのような問題が起こることがありますので、その場合は必要に応じて眼鏡をかけて、レンズの度数を見る距離に合わせて最適なものにする必要があります。 また近視の強い方にはレンズの厚みが目立たなく軽くなるウスカルフレームがあります。ウスカル会のHPをご覧ください。
(注:これは検査用のメガネです)


[ホームへ戻る]



Copyright (C) 2006 joyvision. All Rights Reserved.